Green comes in evey color.

おなじみのクロックスのシューズ
カーボンフットプリントが2030年までに半減します

より大きなサスティナビリティへの取り組みの一環として

クロックスは、快適なシューズを履いて歩くように、すべての方に快適な生活を送っていただきたいと考えています。

そのため、私たちは環境フットプリントの削減に取り組んでいます。
ガバナンス、透明性、 説明責任の文化に根ざしたコミュニティを活性化し、
すべての人にとっての快適な環境づくりに尽力しています。

  • CO2のない快適さを実現

    サスティナブルな素材、パッケージ、環境に責任のある資源を使用することで、ネットゼロブランドを目指します。

  • コミュニティに快適さを実現

    社内の慈善プログラム「Crocs Cares」を通じて、世界のコミュニティや困難な状況にある人々にシューズ・資金の寄付やボランティア活動を行っています。

  • あらゆる人々に快適さを実現

    多種多様な人種を受け入れ、先進的な人材育成を通して快適な職場環境を構築します。

Comfort Without Carbon. Comfort Without Carbon.

クロックスのCO2値は多数のフットウェアブランドの中でも低く、クラシック クロッグ1足のCO2は3.94kgに相当します。しかし私たちはこの現状に満足することなく、「2030年までにネットゼロ達成」という目標に向けて尽力しています。

さらに詳しく .

*Higg.orgのHigg Product Module1.0にて数値化、計算は内部で行われ、サードパーティによって検証済です

Comfort For our Communities. Comfort For our Communities.

社内の慈善プログラム「Crocs Cares」を通じ、シューズの提供、資金の寄付、ボランティア活動などによって、困難な状況にあるコミュニティを応援しています。

さらに詳しく .
Comfort For All People. Comfort For All People.

あらゆる種類の人々を受け入れ、 先進的な人材育成を通して快適な職場環境を構築します。

さらに詳しく .