Work Shoes

クロックス ワークシューズ。飲食業界、サービス業向けのビストロや、医療用向けのスペシャリスト ベント など、働く方の快適性を実現するシューズ。独自の「クロスライト」素材を使用し、軽くクッション性に優れた快適な履き心地。クロックス 公式オンラインショップ は最短翌日お届け。ギフトラッピングも可能です。フリーダイヤルでもご注文(通販)を承ります。

商品レビューと評価

4 out of 5 stars
クロックス4足めで初めてクロックアットワークを購入
近くのクロックスの店舗にはこちらの商品がなかった為初めてネットで購入 させて頂きました。実店舗でクロックアットワークのアリスを試し履きしたところワンサイズ小さいサイズがぴったりだったので迷わず22センチを購入して大正解とても満足です。
ゲスト - 静岡県 - 3 03, 2019
  • 幅:
  • 広い
  • サイズ:
  • 普通
  • 履き心地:
  • 快適
  • 耐久性:
  • 普通
  • 甲の高さ:
  • 普通
5 out of 5 stars
サイズ選び
【足のサイズ・特徴】縦の長さ:23cm、横幅:D(普通) 、普段履く靴のサイズ:23cmか23.5cm(クロックスは主にW7、たまにW8)、足の特徴:ギリシャ型、甲はの高さは普通。  【サイズ選び】 実寸と同じサイズW7(23cm)を選びます。   W6(22cm)→きつい。  W7(23cm)→裸足・ストッキングで適度なゆとりがある丁度いい。このサイズがおすすめ。   W8(24cm)→大きい。 【商品について】ワークシューズ仕様のフラットシューズ。人気フラットシューズKadeeのアウトソールにはラバー付いた仕様で、滑りにくい仕様です。オフィスや飲食店や医療施設等で活躍します。とても軽く、クッション性にも優れています。汚れてもすぐに洗え、すぐに乾くのでお手入も簡単です。
クロックスオンラインショップSTAFF - 東京都 - 2 28, 2019
  • 幅:
  • 普通
  • サイズ:
  • 普通
  • 履き心地:
  • 快適
  • 耐久性:
  • 高い
  • 甲の高さ:
  • 普通
5 out of 5 stars
サイズ選び
【足のサイズ・特徴】縦の長さ:23cm、横幅:D(普通) 、普段履く靴のサイズ:23cmか23.5cm(クロックスは主にW7、たまにW8)、足の特徴:ギリシャ型、甲はの高さは普通。  【サイズ選び】 実寸と同じサイズW7(23cm)を選びます。   W6(22cm)→裸足でジャストフィット。靴下を履くとつま先が少しあたる。  W7(23cm)→裸足だと少し大きく感じるが、靴下を履けば適度なゆとりで丁度良い。   W8(24cm)→大きい。 【商品について】 他のワークシューズのモデルとは異なり、サイド穴が開いており、アウトソールにラバーはついていません。厨房などでの利用より、医療施設などでの利用が向いていると思います。深めのヒールカップで通常のクロッグよりシューズに近い感覚で履くことができます。また、厚めのアッパーが落下物から足を守ってくれそうです。
クロックスオンラインショップSTAFF - 東京都 - 2 27, 2019
  • 幅:
  • 普通
  • サイズ:
  • 大きい
  • 履き心地:
  • 快適
  • 耐久性:
  • 普通
  • 甲の高さ:
  • 普通
5 out of 5 stars
サイズ選び
【足のサイズ・特徴】縦の長さ:23cm、横幅:D(普通) 、普段履く靴のサイズ:23cmか23.5cm(クロックスは主にW7、たまにW8)、足の特徴:ギリシャ型、甲はの高さは普通。  【サイズ選び】 実寸と同じサイズW7(23cm)を選びます。   W6(22cm)→裸足でジャストフィット。靴下を履くとつま先が少しあたる。  W7(23cm)→裸足だと少し大きく感じるが、靴下を履けば適度なゆとりで丁度良い。   W8(24cm)→大きい。 【商品について】 他のワークシューズのモデルとは異なり、サイド穴が開いており、アウトソールにラバーはついていません。厨房などでの利用より、医療施設などでの利用が向いていると思います。深めのヒールカップで通常のクロッグよりシューズに近い感覚で履くことができます。また、厚めのアッパーが落下物から足を守ってくれそうです。
クロックスオンラインショップSTAFF - 東京都 - 2 27, 2019
  • 幅:
  • 広い
  • サイズ:
  • 大きい
  • 履き心地:
  • 快適
  • 耐久性:
  • 高い
  • 甲の高さ:
  • 普通
5 out of 5 stars
サイズ選び
【足のサイズ・特徴】縦の長さ:23cm、横幅:D(普通) 、普段履く靴のサイズ:23cmか23.5cm(クロックスは主にW7、たまにW8)、足の特徴:ギリシャ型、甲はの高さは普通。  【サイズ選び】 実寸と同じサイズW7(23cm)を選びます。   W6(22cm)→甲が低くてきつい。  W7(23cm)→裸足で丁度良い。甲は低めの作りで、靴下を履くと少しきつい。幅にはゆとりがある。   W8(24cm)→幅がかなり大きく感じる。甲に少しゆとりがでるので、甲高の人や、厚手の靴下をはくならこちらがおすすめ。縦は少し余るがストラップでフィット感を調整できるので、大き目でも問題はなさそう。 【商品について】 インソールにもちもちっとした質感のクッション性に優れた新素材「ライトライドを使用したワークシューズ。アウトソールにはラバー素材を使用しており、濡れた床でも滑りにくい仕様です。深めのヒールカップで通常のクロッグよりシューズに近い感覚で履くことができます。また、厚めのアッパーが落下物から足を守ってくれそうです。バックストラップはフィット感の調整が可能です。
クロックスオンラインショップSTAFF - 東京都 - 2 25, 2019
  • 幅:
  • 広い
  • サイズ:
  • 普通
  • 履き心地:
  • 快適
  • 耐久性:
  • 普通
  • 甲の高さ:
  • 低い
5 out of 5 stars
クロックスオンラインショップSTAFF
【足のサイズ・特徴】 縦の長さ:22.5cm 横幅:E(広め) 普段履く靴のサイズ:22.5cmか23cm(クロックスはW6) 足の特徴:ギリシャ型、甲は低めで外反母趾気味 【サイズ選び】 実寸サイズのW6(22cm)を選びます。 W6(22cm)→甲低め、幅が狭くいつものサイズは窮屈感はないものの「丁度良い」という印象。薄手の靴下を履かれる方、幅の狭い方、甲が低い方はジャストサイズをお勧めします。 W7(23cm)→1サイズアップはまず横幅が広くなり、余裕が出来た分長さも1cm以上は余ってしまいます。厚手の靴下を履かれる方、甲高の方は1サイズアップでも良いかもしれません。 ビストロ クロッグのフットベッドに新素材の「ライトライド」と良いとこ取りのワークシューズ。ワークシューズということで滑りにくい構造はそのままに「ライトライド」のクッション性で足の疲れをさらに軽減してくれます。調節可能なベルトを利用してフィット感を楽しんだり、ゆるく止めてリラックスしたりと使い分けてください。もちろん、穴無しクロッグファンにもお勧めです。
クロックスオンラインショップSTAFF - 東京都 - 1 31, 2019
  • 幅:
  • 狭い
  • サイズ:
  • 普通
  • 履き心地:
  • 快適
  • 耐久性:
  • 高い
  • 甲の高さ:
  • 低い
さらに読む...